女の人

フェイスアップで若々しい姿を取り戻せ|カムバックビューティー

復帰までの期間

頬を触る女性

顔の印象を若く変化させることができるフェイスアップ治療ですが、初めて利用するという場合、なにかと不安に感じてしまう人も多いでしょう。では実際に世の女性がフェイスアップ治療に対してどのように不安を抱いているのか、ポイントを確認して行きましょう。

まずフェイスアップ治療で不安に感じてしまう点としては、治療を受けたの日常生活への復帰までの期間です。フェイスアップ治療を受けることでハリのある若々しい印象を取り戻せることはわかるけれど、実際に元の生活に戻るためにはどれくらいの期間が必要になるのかが気になる女性はやはり多いのです。人によってはお仕事をしていたり、プライベートで人前に出なくてはいけない人もいるでしょう。その場合やはり、どれだけの間仕事を休まなければいけないのかを知っておくことはかなり重要になります。

一般的なフェイスアップ治療として利用されるのが、フェイスリフト手術です。フェイスリフト手術の基本的な方法としては気になる部分の皮膚の剥離を行なうというものがあります。そうすることで、肌のたるみを効率よく解消していくことが出来るのです。具体的な方法としては、表情筋を特殊な術式でつり上げ、余分な皮膚を切除しながら皮膚が上方に持ち上がるように縫合していきます。この際に形成外科の高い医療技術を用いることで、美しい見た目に仕上げることが出来ます。そして手術をした直後というのは、皮膚の下に血が溜まりやすくなるため手術後圧追包帯をします。症状改善のペースには個人差がありますが、平均的に術後5日間は包帯ケアが必須になります。そして医師の検査を受けた上で、大丈夫だと診断されれば7日目に抜糸術を行ないます。包帯を取り、抜糸をするまでの間は洗顔や洗髪、軽い化粧程度であれば行なうことが可能です。

抜糸後の肌の腫れ症状は人によって差異があります。一般的には手術をしてからおよそ2週間程度で日常の生活スタイルに戻ることが出来るため、その頃を目安に仕事への復帰をスケジューリングしておくといいかもしれません。もちろん手術直後に比べると抜糸後の腫れ症状はかなり回復しています。ですが、それでも完全に元の状態に戻るまでには2カ月ほどの期間を見込んでおきましょう。