婦人

フェイスアップで若々しい姿を取り戻せ|カムバックビューティー

復帰までの期間

頬を触る女性

フェイスアップ治療を受ける際に、まず気になるのが治療後から元の生活に戻るまでの期間でしょう。回復に要する一般的な期間を把握しておくことで、治療スケジュールを立てやすくなります。

もっと読む

老けた印象の原因

注射

いつまでも若く美しくあることを願う女性は多いでしょう。特に顔の見た目は印象を大きく左右するため、しっかりとしたケアを施しておくことが大切です。では実際に若くて美しい見た目に変身するためにはどのようなケアがあるのでしょうか。こちらでは誰でも綺麗で若々しい見た目を手に入れることが出来るケアの方法をご紹介していきます。興味がある方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

歳を重ねていくと、お肌の老化現象はどうしても避けることが出来ません。しわ、しみ、肌のたるみなど例をあげればキリがないのです。この中でも相手に対して特に老けた印象を与えてしまうのが肌のたるみなのです。顔の肌のたるみが気になってきたのであれば、早い段階で何かしらの対策を打つ必要があります。そして、国内においてそのような悩みを抱えている女性たちに多く利用されているのがフェイスアップ治療です。美容外科などで受けることが出来るフェイスアップ治療は、美肌治療やリフトアップ治療などを組み合わせることでお肌のアンチエイジングを行ないます。美肌治療では、レーザー光を使用することで皮膚の血流を良くし、酸素や栄養成分をしっかりと行き渡らせることが出来ます。そうすることで、肌のターンオーバーが促進され、シミやしわ、たるみなどにも効果があるのです。

フェイスアップ治療を受けるかどうか迷っているという人は、まずは自分自身のお肌をセルフチェックしてみましょう。最近やたら人から疲れているように見られる人は、顔の目の下のクマやほうれい線、口角の下がり具合を確認してみましょう。自分自身では毎日見慣れているため変化に気づきづらいかもしれませんが、それらの箇所の老化現象が進んでいるかもしれません。一般女性に自分自身の顔のたるみなどで気になる箇所を調査した結果では、目元や口元、首元、輪郭と答えた人が多いそうです。つまりは、それらの箇所を重点的にフェイスアップすることで、今よりも素敵な顔の印象を取り戻すことが出来るのです。

顔のたるみの中でも、特に治療の要望が多い箇所が頬です。歳を重ねていくと、鼻の両脇から伸びているほうれい線がだんだんと目立つようになり、老け顔を印象付ける大きな原因になってしまいます。ほうれい線が目立ってくるのは、ほうれい線そのものが深くなっているわけではありません。頬のたるみが進行し、ほうれい線にかぶさることで影が濃くなり深くなったように見えてしまうのです。ほうれい線を改善することが出来るフェイスアップ治療の種類として人気が高いのが注入治療です。注入治療ではヒアルロン酸やコラーゲンなどの成分を、たるみが気になる箇所に直接注入することで、頬のたるみを解消していくことが可能です。注入治療は切開を必要としないその手軽さから、巷ではプチ整形とも呼ばれています。またその他のほうれい線改善方法としては、特殊な医療用の糸を肌の中に埋め込むリフトアップ治療方法があります。物理的にたるんだ部分を持ち上げるリフトアップ治療も注入治療同様に人気が高いです。使用する糸には様々な種類があり、フランス製のスプリングスレッドは安全性が高い素材を用いているので安心です。また注入治療とは違って切開の必要がありますが、手術スキルの高い医師に担当してもらえば、スムーズに治療を進めていくことが出来ます。さらに後遺症などの心配もほとんどないため安心して治療を受けることが出来ます。ほうれい線の改善を検討しているのであれば、これらの治療の存在を把握しておきましょう。

効果が続く期間を知る

鏡を見る婦人

フェイスアップ治療には様々な種類があります。それらの種類によって効果の高さもちろんですが、効果持続時間も変わってきます。これから治療を考えている人はしっかりと確認しておきましょう。

もっと読む

リフトアップ治療の種類

先生

フェイスアップを行なうリフトアップ治療には4つの種類があります。それぞれ特徴や効果、持続時間、費用が異なるため事前にしっかりと確認をしておくとスムーズに治療を受けることが出来ます。

もっと読む